オクラの焼き浸し

夏野菜は彩りもきれいで、焼き浸しにしておけば、立派な作り置きの一品に。
冷めたままでも、というより、むしろ冷やして食べるとさっぱりおいしく、置いておく時間によって、味のしみこみ方や食感に変化があるのも楽しみの一つです。
壮年期を迎えたフクちゃんに、晩酌のおともとして楽しんでもらいたい一品です。

SLAM DUNK/陵南/フクちゃんに勝手にささげる粘ネバオクラレシピ⑤

材料(1人分)

  • オクラ…5本
  • 生姜…10g
  • だし汁…50ml
  • 醤油…小さじ1
  • みりん…小さじ1
  • ごま油…大さじ1/2
  • 塩…少々
  • 鷹の爪…1/3本

作り方

  1. オクラは、塩(分量外)をふって産毛をとったら水で洗い流し、沸騰した湯で1分ほどゆでる。
  2. フライパンにごま油を熱し、千切りにした生姜とオクラをを炒め塩をふる。
  3. だし汁、醤油、みりん、鷹の爪を入れ、ひと煮立ちしたら火を止めて容器に入れ、冷やしていただく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました