2022-07

ゴーヤ(ニガウリ)のさっぱり梅塩昆布和え

ゴーヤ(ニガウリ)のさっぱり埋め昆布和え 暑い日が続いております。こんな日は、極力、火も使いたくないものです。 メインのおかずにはなりませんが、大量に作ってストックし、箸休めにはもっていこいの一品。苦味と酸味と塩味がいい具合にあわさって、夏バテで置いてきた食欲が戻ってきます。 ギターを抱えた正義の流れ者ニガウリマンへ勝手に捧ぐ、ゴーヤ(ニガウリ)を使ったレシピ③

ゴーヤ(ニガウリ)入り夏のキーマカレー

ゴーヤ(ニガウリ)入り夏のキーマカレー カバオも憧れるニガウリマンって、流れ者って時点で、スナフキンとか、寅さん的な薫りがします。何より声が良い(笑) 港、港で、きっとたくさんの女性を泣かせてきたであろう(私的偏見)ギターを抱えた正義の流れ者、ニガウリマンへ勝手に捧ぐ、ゴーヤを使ったレシピ③

ゴーヤ(ニガウリ)の肉詰め

ゴーヤ(ニガウリ)の肉詰め 暑い日が続くと、なるべく火を使いたくないですよね。でも、夏バテ防止のためにも、しっかり食べたい。そんな時に作るのがこのレシピ。肉詰めとは名ばかりで、ミニトマトがあるので、かなりヘルシーです。タネだけ作ってしまえばあとはトースターにお任せです。 ハットをかぶた渋い彼に、ギターでも習いながら焼きあがるのを待ちましょう。

薬味香るゴーヤ(ニガウリ)と鶏のさっぱり炒め

薬味香るゴーヤ(ニガウリ)と鶏のさっぱり炒め 「ゴーヤ」という文字を見かけるようになった頃に、ニガウリと何が違うのか気になって調べたことがありました。結論から言えば、呼び方が違うだけで同じものだと分かったわけですが、今ではすっかり沖縄の呼び方である「ゴーヤ」のほうが市民権を得ているような気がするのは気のせいでしょうか。

大暑2022

今日は大暑。そして土用の丑の日ですね。 一年で最も暑さが厳しいと言われる時期になりました。なんというか、「大暑」という漢字を見ているだけで暑くなってきます。鰻はちょっと苦手なので、苦味を美味しく感じる身体としては、この夏もゴーヤをたっぷり楽しみながら体力を保ちたいと思います。

さっぱりふわとろトマたまチキン

中華風の味付けながら、さっぱりといただける、暑い日におススメの一品です。一見工程が多いように見えるものの、強火で一気に仕上げているので思ったよりもお手軽です。お皿に盛り付ければおかずになりますが、ごはんの上にのせて、どんぶりにしていただく...

トマトときのこの和風ポタージュ

トマトときのこの和風ポタージュ 冷房が苦手な身としては、夏野菜を使ったり、和風の味付けにしたりしながら、暑い夏でも「ポタージュ」をいただきます。私は、使いきれなかったきのこ類を保存袋に入れて冷凍しているのですが、今回のレシピはそんなあまりもののきのこ(でも冷凍したことでうまみはアップ)を使いつつ、火は使わないお手軽レシピとなっています。 ※今回はブレンダーで撹拌してポタージュにしていますが、面倒な時は、スープとしてそのままいただくこともあります。

うまみたっぷりミニトマトとしいたけのあんかけ丼

暑い日でもガッツリ食べたいときにはこれ。トマトとしいたけのうまみがしみこんだタレは、ごはんがすすみます。 (マキシム)トマト大好き星のカービィへ勝手に捧ぐ、体力回復レシピ⑤

トマトとズッキーニのプチロール

たまには見栄えのする(でも簡単)おかずを作ろうかと気が向くこともあります。 そんな時に作ったのがこれ。結局、旬の食材に間違いないと信じている私は、旬×旬を楽しむのであります。

トマトとブルーベリーのハニーマリネ

我が家では、ただいまブルーベリーとミニトマトの収穫祭り。一度に食べきれない分は、マリネにして夏の冷蔵庫に常備しています。この暑さですから、例の食いしん坊なピンクのあの子も喜んで食べてくれるに違いありません。
タイトルとURLをコピーしました