芒種

ペペロンズッキーニ

ペペロンズッキーニ

ズッキーニとエリンギのグリルボート

ズッキーニとエリンギのグリルポート ズッキーニをボートに見立てたお料理はよく目にしますよね。 中身をくりぬき、具をのせ、チーズをプラスし食べ応えのあるボートが多いように思いますが、めんどくさがりな私は、切って→のせて→トースターへ入れるだけといういたってシンプルな工程です。でも、シンプルだけどおいしいです。こればかりは旬の食材の持つポテンシャルに感謝。

ズッキーニのさっぱりポン酢炒め

ズッキーニのさっぱりポン酢炒め これからの季節、我が家ではポン酢が炒め物に大活躍します。 炒め物がさっぱり、あっさり、さわやかな上に、照りまでついた一品になります。何より簡単で楽ちんです。 酢は体力回復にも効果があるといわれていますし、梅雨時期は食中毒観点からも、ぜひお酢を積極的に使った料理を楽しんでみるのがお酢スメです!

グリルズッキーニのマリネ

グリルズッキーニのマリネ これからの季節、より美味しく感じる酸味の効いたマリネ。 冷蔵庫に常備して、味のしみこみ具合の変遷を感じるのも楽しみの一つだったりします。 今回はレモンとミニトマトで、さわやかな酸味プラスしたマリネにしてみました。

ズッキーニのカルパッチョ

ズッキーニのカルパッチョ 本場のカルパッチョは牛肉を使うのが一般的だと知った時の衝撃。 でも恥ずかしいことじゃないですよ。今じゃ、カルパッチョ発祥の地、イタリアでも魚介類を使ったものが出ているらしいですから!出藍の誉れとまでは言いませんが、そういうお話を聞くと、料理に正解ってないんだな。自由でいいんだな。って思うわけです。

ズッキーニと切干大根のサラダ

ズッキーニと切干大根のサラダ 以前は、切干大根といえば煮物にするばかりで、アレンジがしにくいというか、渋いというか、地味な食材だと思っていました。 でも、食感をいかしてサラダにしたり、炒めてこってりした味付けにすることで、ボリューミーなおかずに変身させたり、和・洋・中どんな色にも染まる万能食材だと気が付いてからは、旬の食材とあわせて、通年楽しむのが我が家の定番に。

ズッキーニサンド

ズッキーニサンド 材料(1人分) ズッキーニ…100g 塩…少々 ツナ缶…40g マヨネーズ…大さじ1/2~1 ブラックペッパー…適量 丸パン…2個 バター…適量

芒種2022

芒種2022 日に日に湿度が高くなってくるこの季節。本日、芒種(ぼうしゅ)を迎えました。 米や麦などの種をまく時期で、その植物が成長していく姿から、芒種に物事を始めると縁起がいいといわれています。 パラキスのジョージも言っていましたよ。「自分の可能性を信じなきゃ何も始まらないよ。」って。「なんとかなる。」って。まぁ、年齢はどうにもならないですが、せっかく6月6日と重なる今年の芒種。数十年遅れで何かを始めてみようかな。
タイトルとURLをコピーしました