夏至

オクラとツナの梅おにぎり

オクラとツナの梅おにぎり

オクラのビスマルク丼

オクラのビスマルク丼 我が家の定番、「旬の食材×目玉焼き=ビスマルク風」改め、「パズー風」のオクラ版です。 そのままいただくのはもちろん、パンにのせたり、お好みのお肉をプラスしてさらにボリュームを出すのもおすすめです。 とてもなく簡単ですが、シンプルにおいしい。 これっていつの時代も、どの年代でも変わらずに正義だと思います。

オクラの焼き浸し

オクラの焼き浸し 夏野菜は彩りもきれいで、焼き浸しにしておけば、立派な作り置きの一品に。 冷めたままでも、というより、むしろ冷やして食べるとさっぱりおいしく、置いておく時間によって、味のしみこみ方や食感に変化があるのも楽しみの一つです。 壮年期を迎えたフクちゃんには、晩酌のおつまみに楽しんでもらいたいものです。

オクラでヘルシー餃子

オクラでヘルシー餃子 勝手に、それはもう一方的に、フクちゃんにささげていた「粘」ネバオクラレシピですが、へルーシーと言ってしまった時点で、男子高校生に向けたレシピではないですよね。わかっているんです。でも、連載当時は、自分よりずっと年上のお兄さんというか、もはや大人に見えていた彼らも、今では息子といっても違和感がない年齢と気が付いた今、そりゃ、ガッツリレシピは身体にやさしいとは言えないわけで…だから、夏至のオクラレシピ後半戦は、本来なら今頃は壮年期を迎えているであろうフクちゃんにささげようと思います。 フクちゃんに勝手にささげる粘ネバオクラレシピ④

オクラのチャーハン

オクラのチャーハン 6月だというのに、梅雨明けしましたっけ?と言いたくなるくらい暑い日が続いていますね。ここまで急に気温が上がると、まだ身体が暑さに慣れていないせいか、だるい・眠い・疲れるの連続です。 でもきっと陵南バスケ部は、この暑さの中でも練習に励んでいるのでしょうね。これはもう、私の個人的な妄想とういか、偏見に近いのですが、フクちゃんは、中華料理を一心不乱に食べそうな顔していますよね。と思い作ってみました。

薬味たっぷり焼き厚揚げ

薬味たっぷり焼き厚揚げ 5月病ならぬ、7月病というものもあるそうで。 梅雨で憂鬱な気分になることなんかを言うそうですが、こう、ジメジメした日が続けば、誰だって憂鬱になりますよね。 本格的に暑くなる前の今から、ネバネバのオクラを食べて、憂鬱な気分と、夏バテを吹き飛ばしたいものです。 フクちゃんに勝手にささげる粘ネバオクラレシピ②

オクラのネバネバそぼろ丼

オクラのそぼろ丼 この秋公開の映画SLAM DUNKを心待ちにしている私が、「ネバネバ」で思い浮かべたキャラクターは、陵南のフクちゃんです。試合中に、観客席から「顔もなんか粘り強い」とか、サラッと言われていた、あの#13福田です。 取り立てて好きなキャラキターというわけではないですが、この節気は、オクラを使った「粘」ネバレシピをフクちゃんに(勝手に)ささげようと思います。 フクちゃんに勝手にささげる粘ネバオクラレシピ①

夏至2022

夏至2022 今日は夏至。北半球では、今日が一番昼の時間が長い日ですね。 梅雨が明ければ、まぶしい日差しを背に走り出したくなる季節ですよね。 そりゃぁ、君が好きだと叫んじゃいますよ。 はい。古すぎてごめんなさい。この秋公開の映画スラムダンクが待ちきれなくて、BAADの代わりに叫んでみました。 実際、まぶしい日差しを背に走り出しなんてしたら、眩暈、動悸、息切れしちゃうお年頃としては、夏バテ防止や、血の巡りを良くしてくれる効果のある、オクラを楽しみながら秋の訪れを心待ちにするのであります。
タイトルとURLをコピーしました