新ごぼうと筍の春のつくね丼

春のつくね丼で5月病を吹き飛ばす。

材料(1人分)

  • 鶏ひき肉…80g
  • 新ごぼう…60g
  • 筍(ゆで)…60g
  • 片栗粉…小さじ1
  • 生姜(すりおろし)…小さじ1〜
  • 塩…少々
  • ごま油…大さじ1/2
  • 酒…大さじ1/2〜
  • 醤油…大さじ1/2〜
  • みりん…大さじ1/2〜
  • 絹さや…お好みで
  • ごはん…1膳

作り方

  1. 新ごぼうは根元のかたい部分を切り落とし、皮を包丁の背でこそげ取り、半量をみじん切り、残りを細切りにしてサッと水にさらす。ゆでたけのこも、半量はみじん切り、残りは食べやすい大きさに切る。
  2. 鶏ひき肉に塩を加えよく混ぜ、みじん切りにした新ごぼう、ゆでたけのこ、片栗粉、しょうがのすりおろしを加えてさらに混ぜ、3~4等分にまるめる。
  3. ライパンに、ごま油を熱し2.を焼き色がつくまで両面焼く。
  4. 細切りにした新ごぼう、たけのこ、絹さやを加え、酒、醤油、みりんを煮絡める。
  5. ごはんをよそい、4.をのせていただく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました