オクラのチャーハン

オクラのチャーハン 6月だというのに、梅雨明けしましたっけ?と言いたくなるくらい暑い日が続いていますね。ここまで急に気温が上がると、まだ身体が暑さに慣れていないせいか、だるい・眠い・疲れるの連続です。 でもきっと陵南バスケ部は、この暑さの中でも練習に励んでいるのでしょうね。これはもう、私の個人的な妄想とういか、偏見に近いのですが、フクちゃんは、中華料理を一心不乱に食べそうな顔していますよね。と思い作ってみました。

薬味たっぷり焼き厚揚げ

薬味たっぷり焼き厚揚げ 5月病ならぬ、7月病というものもあるそうで。 梅雨で憂鬱な気分になることなんかを言うそうですが、こう、ジメジメした日が続けば、誰だって憂鬱になりますよね。 本格的に暑くなる前の今から、ネバネバのオクラを食べて、憂鬱な気分と、夏バテを吹き飛ばしたいものです。 フクちゃんに勝手にささげる粘ネバオクラレシピ②

オクラのネバネバそぼろ丼

オクラのそぼろ丼 この秋公開の映画SLAM DUNKを心待ちにしている私が、「ネバネバ」で思い浮かべたキャラクターは、陵南のフクちゃんです。試合中に、観客席から「顔もなんか粘り強い」とか、サラッと言われていた、あの#13福田です。 取り立てて好きなキャラキターというわけではないですが、この節気は、オクラを使った「粘」ネバレシピをフクちゃんに(勝手に)ささげようと思います。 フクちゃんに勝手にささげる粘ネバオクラレシピ①

夏至2022

夏至2022 今日は夏至。北半球では、今日が一番昼の時間が長い日ですね。 梅雨が明ければ、まぶしい日差しを背に走り出したくなる季節ですよね。 そりゃぁ、君が好きだと叫んじゃいますよ。 はい。古すぎてごめんなさい。この秋公開の映画スラムダンクが待ちきれなくて、BAADの代わりに叫んでみました。 実際、まぶしい日差しを背に走り出しなんてしたら、眩暈、動悸、息切れしちゃうお年頃としては、夏バテ防止や、血の巡りを良くしてくれる効果のある、オクラを楽しみながら秋の訪れを心待ちにするのであります。

ペペロンズッキーニ

ペペロンズッキーニ

ズッキーニとエリンギのグリルボート

ズッキーニとエリンギのグリルポート ズッキーニをボートに見立てたお料理はよく目にしますよね。 中身をくりぬき、具をのせ、チーズをプラスし食べ応えのあるボートが多いように思いますが、めんどくさがりな私は、切って→のせて→トースターへ入れるだけといういたってシンプルな工程です。でも、シンプルだけどおいしいです。こればかりは旬の食材の持つポテンシャルに感謝。

ズッキーニのさっぱりポン酢炒め

ズッキーニのさっぱりポン酢炒め これからの季節、我が家ではポン酢が炒め物に大活躍します。 炒め物がさっぱり、あっさり、さわやかな上に、照りまでついた一品になります。何より簡単で楽ちんです。 酢は体力回復にも効果があるといわれていますし、梅雨時期は食中毒観点からも、ぜひお酢を積極的に使った料理を楽しんでみるのがお酢スメです!

グリルズッキーニのマリネ

グリルズッキーニのマリネ これからの季節、より美味しく感じる酸味の効いたマリネ。 冷蔵庫に常備して、味のしみこみ具合の変遷を感じるのも楽しみの一つだったりします。 今回はレモンとミニトマトで、さわやかな酸味プラスしたマリネにしてみました。

ズッキーニのカルパッチョ

ズッキーニのカルパッチョ 本場のカルパッチョは牛肉を使うのが一般的だと知った時の衝撃。 でも恥ずかしいことじゃないですよ。今じゃ、カルパッチョ発祥の地、イタリアでも魚介類を使ったものが出ているらしいですから!出藍の誉れとまでは言いませんが、そういうお話を聞くと、料理に正解ってないんだな。自由でいいんだな。って思うわけです。

ズッキーニと切干大根のサラダ

ズッキーニと切干大根のサラダ 以前は、切干大根といえば煮物にするばかりで、アレンジがしにくいというか、渋いというか、地味な食材だと思っていました。 でも、食感をいかしてサラダにしたり、炒めてこってりした味付けにすることで、ボリューミーなおかずに変身させたり、和・洋・中どんな色にも染まる万能食材だと気が付いてからは、旬の食材とあわせて、通年楽しむのが我が家の定番に。
タイトルとURLをコピーしました